読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりま風呂

とりあえずまあ、はてブロでも。略して『とりま風呂』 by 常時系

それにしてもなんであの頃はみんな見ていたのだろうという話

どうも @georgek5555 です。

さっき、かなりのひさしぶりに新しい投稿をしたのですが、どんなもんだろ?って思ってリアルタイムアクセス眺めて見たら、見事なほどに全然見られていませんでした。

お!いよいよ時がきた!と思って、これを嬉々として書いているわけです。

元々このブログは僕の裏ブログとして初めた感じでして、ほんと好き勝手書いているし、見直しもしないし、誤字脱字も含めて全部そのままむき出しで出すっていうのが、個人的に気持ちよかったんですよね。
推敲した文章ってそれだけ読みやすいわけだし、見ててグッとくるように考えられているんでしょうけど、別に人に読ませるために書いているわけじゃないのなら、そこで推敲するより、言いたいこといってはースッキリの方がいいなっていうのがあって、そんな感じで初めたわけです。

んで、たまにグツグツと沸かした感情を風呂にじゃばーって入れて熱湯風呂にすると、不思議と色んな人が「おすなよ!おすなよ!絶対おすなよ!」って言って入浴してきて、謎に色々と熱湯のかけあいこを楽しみに来ていたんですよね。

以前なんて深夜の4時とかに公開した記事なのに、なぞにアクセスがいぱーい来たりして、一体なにが起きているのか分からないことがありました。
まあ、おかげさまで、とある事件をきっかけに一度閉鎖宣言して数ヶ月経った今、見事に誰もみていないわけですよ。
この心地よさといったらなんなんでしょうね。

最初の頃は、ひっそりとやってて、仲間内で見て「ひゃひゃひゃ」とか言ってたのに、「ひゃひゃひゃ」って言ってた人も、とある時に「裏ブログって言っても公開している以上、表も裏もないから、傷つく人もいるんだよ」って言われて、僕の気持ちが排水口の奥底でどシーンってなったり…してはないんですけどね。
まあ、でも、誰かが嫌な思いしているなら、やめたほうがいっかってなって、とりあえずやめたわけですよ。

でも、ふとこの空っぽになったバスタブを眺めていたら、黒いゴム栓がぷらーんってなってたので、「あ、これもういっかいゴム栓したらお湯はいるのかな?」ってさっき入れてみたら、入ったわけで。
なので、またひっそりとこうやって駄文を世の中に垂れ流していこうかと。

もうね、前言撤回とかそういったレベルじゃないですよね。
だって、以前には、プロとしてやっていく以上、駄文なんて流さない方がいいみたいなことも書いているわけですよ。
一体どの口がいってるんだい?って、ムチで叩かれても文句言えないですよね。いや、ムチで叩かれるのはある意味ご褒美なんでしょうけど。
個人的にはムチよりも、ヒールでグリグリの方が嬉しいです。

とりま、いい湯だな。