読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりま風呂

とりあえずまあ、はてブロでも。略して『とりま風呂』 by 常時系

PVが麻薬と言う話もあるがという話

どもども @georgek5555 です。

よく、ブログのモチベにPVを挙げる人がいます。
それはそれで、みなさんモチベポイントが違うので、わざわざ否定することもないでしょう。
ブログで収益をあげることを目的にしている人は、むしろPVなんか少なくて収益率が高いほうが興奮するでしょうし、速報系の記事を書いている人はリアルタイムアクセスで一晩中喘いでられることもあるでしょう。

ブログを続けていると、どうしても中々読まれなくて、やっぱり読まれたくて、けどPVが上がらなくて、どうしたら上がるのかしら…なんて考えている人も結構います。
これに関しては、魔法のiらんど世代のあたりの人とかは、アクセスカウンターをくるくる回すことに命をかけていた人もいるので、別にアドセンスがどーこーとか関係なく、人に見られるということは承認欲求を満たすという観点から見ても、麻薬的な何かしらの白い粉であることは拭い切れない事実なのでしょう。

「うちは◯◯PVだい!」っていうのを声高らかに宣言すると「うひゃー◯◯さんマジぱないっすねー!うひゃうひゃ」っていう会話が、そこら中のコワーキングスペースで繰り広げられていることを考えると、まあそうなのでしょう。

ちなみに、このブログは月間数千PVレベルです。
数千もあるのかな?わかんないんですけど、リアルタイムアクセスを眺めて、0だったアクセスがまるで暗闇にともされるアロマキャンドルのように1になる瞬間が好きで、動きのないまま眺めているほどです。

ここ最近は、自分のブログなんて全然更新していなかったのもあってか、徐々に自分のモチベがPVでなくなってきてしまいました。
特に、仕事でWEB系のライターをやっていると、PVはお仕事での結果としてコミットしないといけないライザップなので、2ヶ月間の保証期間中は頑張って時給千円以下のトレーナーに食事の写真を毎日送らないといけないわけで…話がおかしくなってきましたね。
とりま、仕事で数字を追うことをやっていると、私生活のブログではもう数字なんてどうでも良い気持ちが野に咲く花のように芽生えてきます。

最近はもっぱら、好きなことを好きなように、だらだらと書けることの喜びの方が大きくなってきました。
むしろ、例えばこの記事がはてぶいっぱい付いちゃって、仮にプチバズなんてしちゃうと、もうある意味苦痛ですよね。
だって、いろんな人が見てる=めんどくさいになるから。

承認欲求は僕の中に十分ありますが、他で使い途があるのもあって、ブログに関してはもうそういうのよりも、バズるとか全く考えずに好き勝手にだらだらとしたタイトルをつけて、サムネがどうとか考えずに写真なんて全く貼らずにだらだらと書いて、改行した方がいいよとか言われるのとか全く無視して、18点とかなじられても全く無視して、誤字だろうが脱字だろうがそんなのどうでもよくて、てにをはとかそういうのもどうでもよくて、文脈とかもどうでもよくて、好き勝手に書いて、推敲もせずに、ただ好きなあの子の笑顔を思い浮かべながら、青空にそっと吐息をなげかけるように、ブログを書くのがよっぽど楽しいのです。

なげっ。

つまり、このふりーせっくすのような状態のお風呂を更新することが、僕にとってはよき麻薬なのです。

とりま、しぇしぇしぇのしぇー。