読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりま風呂

とりあえずまあ、はてブロでも。略して『とりま風呂』 by 常時系

太陽誘電のThat'sシリーズが大好きだったという話

どもども @georgek5555 です。

さきほどいんたーねっつを開いていたら、こんなニュースが飛びこんできました。
→記録製品事業からの撤退について|太陽誘電

CD-Rにはじまり、高品質な国内産記録メディアとして知られる太陽誘電が記録メディア事業から撤退するというリリースです。
他社へのOEMを含め、太陽誘電の記録メディアはその品質の高さから非常に人気でした。
僕もThat'sシリーズしか買わないというほど、太陽誘電ファンだったので、自主制作のCDを焼いたりする時なんかは、ホワイトレーベルあたりで全面プリントして、かっこ良く仕上げたりして喜んでいたものです。

考えてみれば、僕もCD-RやDVD-Rを買うこと自体もうしばらくしてません。
音楽CDや、映画のDVD、Blu-rayなどは手にすることはあれど、自分で記録用メディアとして買うことがしばらくなかったなと、改めて実感しました。

ちょうど本日はLINE MUSICのローンチが発表されたりと、記録メディアで販売するというスタイルにも大きな変化の潮流が起きている時期でもありますし、こうした流れというのは当然といえば当然であって、まだまだいけるよ!と言うひともいるかもしれない中で、太陽誘電がこの判断をしたことは賢明なのだろうと思います。

昔は、家に50枚入りのケースがいくつも転がっていて、買ってきたCDからリップして車でかけるように焼いたり、好きな曲のセレクションを作ったりとか、色々やっていましたね。
まあ、記録メディアがうんぬんというのはどうでもいいんですが、PC屋とかにいってThat'sシリーズが無いというのが、なんとも寂しいなーと思う限りです。

そういえば、コンビニでドーナツの販売が始まってしばらく経ちましたけど、最初の頃はあれをお店のフライヤーで揚げて作っていると思っていた自分が、実は作られたいる製品を並べているだけだと知った時の衝撃は結構大きかったです。
袋詰されたパンと何が違うのだろうか…と。

とりま、昨晩から家に帰ってません。