読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりま風呂

とりあえずまあ、はてブロでも。略して『とりま風呂』 by 常時系

いついつからやるは完璧主義者であるという話

どもども @georgek5555 です。

10月あたりって、特にこれというイベントが体育祭ぐらいなのもあって、世の中はありとあらゆるイベントを投下してきて、経済活動を促そうと必死なんだなとぼんやり考えていました。カレーライスはライスです。

さて、いろんなものに影響を受けたりすると「いついつから◯◯をやる」っていう意思を高めたりすることってありますよね。例えば「来月からダイエットする!」とか、もっと言えば「明日から仕事がんばる」とか。
こういうのって、一見するとすごくユルい発想な風に思われてたりしますけど、実はこういう発言こそ完璧主義者ならではの発言だと思うんです。

例えば「来月からダイエットする」って言うなら、別に今からすぐ始めてもいいと思うし、むしろすぐはじめたほうが効果が高いですよね。実際に11月から10kg体重を落とすって考えているなら、今から始めれば11月に入った頃にはすでに2kg落とせているかもしれないわけで、その方が楽だと思うんですよね。

ところが、こういう発言をする人って、月の1日から記録をつけていきたいとか、準備がいるとか、それまでにダイエットに関する知識をつけるとか、なんというか今からでも「脂を控える」とか「帰りに500m走ってみる」とか「帰りに1つ前の駅で降りて、後は歩いてみる」とかすぐにでも実行できそうなことをやらないんですよ。

多分なんですけど、別にものすごいことをしなくてもよくて、「◯◯をしよう」と決めたら、ほんのすこしだけでもそれをやってしまえば本当はいいんだと思います。
けれど、宣言したら完璧にそれをやってしまいたいと考えるからこそ、スタート日を意味もなく設定するんですが、こういうタイプの完璧主義者ってちょっとでも上手くいかないとすぐに挫折しちゃうんですよね。自分が描いた通りにいかないからとダダをこねてやめてしまう。

それって完璧主義者って言わないじゃんって言う人もいるんでしょうけど、完璧主義者って前に書いた通りいくつか種類があるんですよね。

 

torima.hatenablog.jp

んで、この手の完璧主義者っていうのは、上記の分類とはまた違う、自分じゃ完璧主義者だときっちり理解していない人になるのかな。とにかく、決めたらやり切るタイプではなく、決めたことがやりきれない中途半端な結果になるならやめてしまうタイプ。美学をすごく重視するところもある。

「明日から頑張ってブログ書こう」って言っている人は、別にいますぐ書けばいいだけなんですけど、それをわざわざ明日と宣言するのはそういうところがあるんですよね。んで、明日は例えば書いたとしても、どこかで挫折しちゃう。
「いついつから◯◯する」という人は、完璧美学者とでも名付け直した方がわかりやすいでしょうか。仕事などでもそういう発言をする人っていうのは、本当に腰が重たいし、じゃあやりはじめたら初速が速いのかって言ったら全くそんなこともなく、うさぎと亀ではなく、亀と亀なので、最初からてくてく歩いている亀には結局追いつけないし、それどころか全然追いつけないから諦めてしまったり、やめてしまったりする。
完璧美学者だなと自分自身おもったら、今すぐ何かをするっていう習慣をつけるだけでも、全然景色が変わってくると思います。

ここで「思いついたらすぐ実行だなんて、実際できることとそうじゃないことがあるじゃないか」って言う人もいますが、それは全くその通りなんですが、「できること」をすればいいだけで、何もそうじゃないことまでやれなんて言ってないんですよね。
だけど、「そうじゃないこともある」ってだけで、「すぐにできること」までやらないのは全く持って理由になっていない。

ああ、新しいブログを始めようかなと考えたら、確かにどこで書くのかとか、ブログのデザインどうするのかとか、色々考えることはあるでしょう。
でも、それってもしかしたら本末転倒なことが起きているかもしれなくて、このはてなブログとかライブドアブログあたりだったら、そこまで深く考えずにとりあえず始めてみて、後から色々変えるってこともできる。
WordPressにしたって、独自ドメインをとるかどうかの問題はあるけど、でもテーマなんてとりあえず標準テーマでもいいんじゃないのとは思うんですよね。
世の中のブログを運営するためのノウハウなんかを書いた本って色々ありますけど、あれって結構本を出版するためにかさ増ししなきゃってことで、色々書きすぎているものがあるなーと思うんですよね。
例えば独自ドメインなんて最初から獲った方が後から変更するのは面倒だったり、SNSのシェア数がリセットされたりと大変なのはわかるんです。でも、1,2日ぐらいだったら別にいいんじゃないと思うし、最初から獲った方が楽なら無難なの獲ってもいいんじゃないとも思うんです。

よくあるんです「失敗したー。なんでこんなドメインにしちゃったんだろう」っていう話。
それ、美味しいじゃないですか。
つまり、有名な人とかがそういう会話をしてくるってことは、そういう人は後先考えずにやれることをどんどんやった結果、ドメインをじっくり考えて取得するってことが出来なかったので、後から笑える失敗談になっているということなんですよね。
割りと有名どころってそういうの結構あります。はてなブログだと、とりあえず独自ドメインにしてなくて、後から独自ドメインにして苦労したとかそういうの。
でも、そういうのばかりが目立つってことは、そういう風な人のほうが成功しやすいってことの現れでもあるのかなと。
あと、「新しいブログ」っていう思考になっているぐらいの人なら、ある程度ドメインの取得の仕方とか、どういうドメインSEO的にいいかとかわかっているでしょうし、最近は新gTLDのおかげで自分が獲りたいドメインの文字列も取得しやすいので、とにかくササっとやったほうがいいですよ。

自分はユルいから、明日からとか来月からとかやるって発言は、全くの嘘で、実際は完璧を求める人間で、全然ユルくないけど、最後までやりきるかどうかってことだけにユルいだけなので、むしろ逆に最後まではやりきるが、スタートはとりあえずでいいかぐらいのほうが上手くいくんじゃないのかなと思いますって話をここまで長く書いてしまいました。

恋愛もとにかく早く手をあげた方が上手くいくこと結構ありますよね。ダンスパーティでお目当ての女の子がいるなら、速いこと声をかけて一緒に踊ろうっていったほうがよくて、映画の主人公みたいになかなか上手く声がかけられなかったけど、最後の瞬間奇跡が起きて…なんて、むしろ普通の生活だとそうそうに起きなくて、そうやって躊躇している間に、かわいいあの子は早めに声をかけてきた、にっくきイケメンとダンスホールの裏手でアチャオチャしちゃってますよ。そうなってからでは遅いです。

とりま、今宵僕とダンスを踊りましょう。